top of page

介護職員学習交流会(内陸会場)

更新日:3月9日

セミナーレポート 2024年3月1日(金) 令和5年度介護職員学習交流会(内陸会場)

40名の現役職員が集い、介護の仕事の魅力を再確認

入職3年程度の職員を対象とした「令和5年度介護職員学習交流会(内陸会場)」が道の駅やまがた蔵王「樹氷ホール」で開催されました。

40名の現役職員が集い、リラックスした雰囲気の中、自分たちの仕事の大切さを認め合い、その魅力を再確認する2時間となりました。

道の駅やまがた蔵王「樹氷ホール」

昨年12月にオープンした道の駅やまがた蔵王は、まだまだ初々しく、おしゃれなお店がたくさん。館内奥に位置する多目的ホール「樹氷ホール」は、白を基調とした明るく開放的な空間でした。


 

本日のプログラム

▪開催日:令和6年3月1日(金) 会場:道の駅やまがた蔵王 樹氷ホール


▪13:30 開会

▪13:40 トークセッション 介護の奥深き世界~介護のプロとしての誇りと喜び~

▪14:40 グループワーク i am Careworker ~どのような介護職を目指すのか~

▪15:30 閉会


 

トークセッション

介護の奥深き世界~介護のプロとしての誇りと喜び~


▪登壇者 コーディネーター 一般社団法人KAiGO PRiDE 小口 貴幸 氏

KAiGO PRiDE アンバサダー SOMPOケア上山  新野 真紀子 氏

SOMPOケア新庄城西  青木 幸子 氏


KAiGO PRiDE 小口氏による講演

冒頭、KAiGO PRiDEの小口氏から、全国に広がりをみせる「KAiGO PRiDE」の取組みについて紹介がありました。


マイナスイメージを払拭する介護業界のブランディング

マイナスイメージが先行しがちな介護業界のブランディングの一環として、現場で活躍する人々とその精神(マインド)にフォーカスした映像や写真が数多く制作されていました。

宣伝広告を得意とする同法人の各種コンテンツには、デザインやアート、クリエイティブといった感覚的な要素が多く見受けられます。


小口氏からのメッセージ

小口氏は、「介護の仕事はカッコいい!」「自分の仕事を好きになってほしい!」と力強く語りかけました。これは介護業界に限らず、すべての業界、幅広い世代に共通する大切なメッセージと言えるでしょう。


KAiGO PRiDEとは 「介護の仕事はカッコイイ」をクリエイティブの力で表現し、介護の魅力を発信するプロジェクトです。現役介護職員のポートレート写真や様々な動画コンテンツを制作し、展示会やトークショーなどのイベントを全国で行っています。

KAiGO PRiDEアンバサダーを交えたトークセッション

小口氏をコーディネーターに迎え、KAiGO PRiDEアンバサダーのお二人を交えたトークセッションが行われました。


20年以上のキャリアを持つ介護現場のリアル

20年以上の職務経験を持つお二人のお話は、一つ一つの言葉に重みがあり、介護現場の歴史や進化を学ぶことができました。


  • なぜ介護職に就いたのか?

  • 現在のお仕事を続けている理由は?

  • 入職3年目、どうでしたか?

出産や子育てによる退職や他職種への転職、そして復職など、リアルな体験談は、参加者の納得感を満たすものでした。


人との関わりこそが最大の魅力

お二人ともに、「人との関わり」を最大の魅力として挙げていました。時に大変な面もありますが、助け合い支え合う人間関係の中に、居心地の良さややりがいを感じているようでした。


KAiGO PRiDE アンバサダーとは 現役の介護職員が学校・介護施設・各種イベントなどを通じて、介護職の魅力や経験などを自身の言葉で伝え、介護職のやりがいを伝える役割の人材(アンバサダー)として認定された方。


 

グループワーク

i am Careworker ~どのような介護職を目指すのか~


10のグループに分かれたテーブルでは、2つのテーマ、①介護職に就いた理由、続けている理由(WHY)、②そのために行うこと(HOW・WHAT)について、各自が付箋紙に書き込み、互いに紹介し合うグループワークが行われました。


  • 祖父母(高齢者)への感謝と恩返し

  • 人の役に立ちたい

  • 「ありがとう」の言葉がうれしくて続けている

各グループの模造紙に張られた数多くの付箋紙をみると、表現こそ違っていますが、その共通項の多さに、介護職の魅力を感じずにはいられませんでした。



 

まとめ


介護は日本の真ん中の仕事になる

国の政策にも登場するWell-being(豊かな暮らし)。

その類義語である「福祉」に注目し、「介護は日本の真ん中の仕事になる」が閉会のメッセージとなりました。


明日からの活力に

新しい会場の明るさやリラックスした雰囲気の中、笑い声や盛り上がった会話を耳にする機会も多く、和やかな交流会となりました。

なぜ、介護を仕事に選んだのか、再確認できたでしょうか?

本日のセミナーが初心に立ち返る機会になり、明日からのお仕事の活力につながることを期待します。


感想意見(参加者アンケートから一部抜粋)

  • 自分の仕事に自信が持てた時間でした。ありがとうございました。

  • 自分がなんの為に介護職をしているのか明確になり、他の方のお話も聞くことができ、良い経験になりました。

  • 他の施設の話が聞けて参考になった。

  • 他の同職種の人と悩みや意見を話し合えて良かったです。

  • 若い方の意欲を感じました。



閲覧数:54回

Comentários


bottom of page